① 院内の待ち状況 待ち状況はこちら »
【保険診療】
※休診の場合がございますので
下記お知らせ欄の休診情報(↓)
をご確認ください。
② 当日順番待ち予約 予約はこちら »
【保険診療】
一般保険診療
当日順番待ち予約(matoca)
月・火・木・金 9:30~16:00
③ WEB問診 WEB問診はこちら »
【保険診療・紹介状】
【ワクチン(自費)】
来院前にWEB問診を
ご回答ください(受診毎)
診療録の準備が完了し
ご案内がスムーズに!
(問診の内容はカルテにそのまま
記載されます)

Infomation/お知らせ

2024.4.10   NEW!!5月診療スケジュール・臨時休診のお知らせ
◆5月3日(金)~5月6日(月)
⇒休診

◆5月9日(木)
・10:00~14:00
⇒一般保険診療のみ受付不可
・14:00~ 
⇒通常通り

◆5月17日(金)
・10:00~14:00
⇒女性医師 代診
・14:00~ 
⇒通常通り

◆5月22日(水)
⇒10:00~17:00 休診

◆5月24日(金)
・10:00~14:00
⇒女性医師 代診
・14:00~ 
⇒通常通り

◆5月31日(金)
・10:00~14:00
⇒女性医師 代診
・14:00~ 
⇒通常通り


※土日・祝日は休診日となっております。
※一般保険診療のみ受付不可の場合も【日時指定による保険診療・エキシマ通院・自費診療】は受付しております。
2024.3.13   4月診療スケジュール・臨時休診のお知らせ
◆4月5日(金)
・10:00~14:00
⇒女性医師 代診
・14:00~ 
⇒通常通り

◆4月12日(金)
・10:00~14:00
⇒女性医師 代診
・14:00~ 
⇒通常通り

◆4月17日(水)
⇒エキシマ通院・自費診療のみ受付

◆4月19日(金)
・10:00~14:00
⇒女性医師 代診
・14:00~ 
⇒通常通り

◆4月22日(月)
・10:00~14:00
⇒一般保険診療のみ受付不可
・14:00~ 
⇒通常通り

◆4月24日(水)
⇒10:00~17:00 休診

◆4月26日(金)
・10:00~14:00
⇒女性医師 代診
・14:00~ 
⇒通常通り


※土日・祝日は休診日となっております。
※一般保険診療のみ受付不可の場合も【日時指定による保険診療・エキシマ通院・自費診療】は受付しております。
2023.5.17   【新規改装】のお知らせ
5月16日より3階フロアへ、
保険診療(皮膚科)と総合受付を移動【新規改装】いたしました。
総合受付ではマイナンバーカード保険証での受付を開始しております。

また診療時間が下記の通り変更となります。
診療時間【10:00~18:45】
窓口受付時間【10:00~16:15】
LINE事前受付時間【09:30~16:00】

【水曜日のご案内】
改装後の5月16日(火)から、
毎週水曜日は【一般保険診療のみ受付不可】となります。

※土日・祝日は休診日となっております。
※一般保険診療のみ受付不可の場合も【日時指定による保険診療・エキシマ通院・自費診療】は受付しております。

2023.05.17   LINE事前受付時間の変更について
2023年5月16日(火)から診療時間の変更に伴い、LINE事前受付時間も変更となります。

LINE事前受付時間(診療時間とは異なります)
【09:30~16:00】

神谷町スキンケアクリニック公式LINEのトーク画面を開く

メニューバー右上の『保険診療に並ぶ』ボタンより、順番待ちシステムをご利用いただけます。
※ご利用には診察券番号が必要になります

LINEのお友達登録がお済みでない患者様は、この機会にご利用くださいませ。ご不明なことがございましたらお気軽にスタッフまでお尋ねくださいませ。
2023.05.09   クレジットカード等の決済について
5月16日(火)から保険診療・自費診療ともにクレジットカードがご利用いただけるようになりました。

♦《ご利用いただけるカード》
VISA、MasterCard、JCB、AMEX、Diners、DISCOVER

※電子マネーはすべてご利用いただけません。
(Suica、PASMO、クイックペイ)

どうぞよろしくお願いいたします。

Allergy/アレルギー科

アレルギー科について

アトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎はアレルギー疾患のひとつです。
乳幼児期に始まることが多く、強いかゆみをともなう湿疹ができ、症状が良くなったり悪くなったりを繰り返しながら慢性的に経過していきます。

これにより生命がおびやかされることはありませんが、激しいかゆみに悩まされるため「イライラする」、「気分が滅入る」といった精神的ストレスが強く、生活の質(QOL= Quality of Life)への影響を十分考慮する必要があります。

当院ではステロイド外用薬・プロトピック軟膏などの抗炎症外用薬を一定期間投与しても十分な効果が得られない患者さんを対象にデュピクセント(生物学的製剤)の治療を行っており、初めて導入される場合にも安心して治療を受けていただけるように取り組んでおります。

アトピー性皮膚炎に関しては様々な治療薬があり、患者さん一人ひとりに合う薬も治療法も異なります。これまでの経過や現在の状態を診て、それぞれのメリット・デメリットのご説明、どのような治療を行うべきかをご提案致します。まずは一度、ご相談ください。

詳しくはこちらをご確認ください


じんましん

5人に1人が、経験するといわれている比較的頻度の高い皮膚疾患です。
膨疹(ぼうしん)と呼ばれる皮膚の限局性の浮腫(むくみ)と、その周りに赤いところ(紅斑)が急に現れたりします。
時間の経過とともに消えていきますが、慢性化すると根治が難しいため早期の診断・治療が欠かせません。

薬疹(化粧品かぶれなど)

かぶれとは何かに接触した際に発症する皮膚炎で正式には、接触性皮膚炎と呼びます。

刺激性がある物質や生き物など誰でも触ると、皮膚炎を発症する1次性接触性皮膚炎と、アレルギーを持っている人だけに症状が表れるアレルギー性接触皮膚炎に分別されます。

お化粧品が肌に合わずぶつぶつが出る、他の人は平気でも自分だけある特定の洗剤で洗ったものに触れると痒くなるなどがアレルギー性の接触性皮膚炎です。


金属アレルギー

金属アレルギーとは、アクセサリーや日用雑貨品などに使われている金属が、汗や体液などを原因として溶け出し、イオン化した金属が体内に入り込むことで発症します。
これも、アレルギー性接触皮膚炎と診断されます。

自覚症状として、同じ金属が肌に触れると拒絶反応を起こし、かぶれや炎症、痒みを伴います。また、金属と接していない他の部位にも発症することがあります。



  • HOME
  • 年間情報
  • 当院の特徴
  • 初めての方へ
  • スタッフ紹介
  • クリニック紹介
  • 診療時間
  • アクセス
  • Q&A
  • 皮膚科
  • アレルギー科 
  • 美容皮膚科
  • 児童・思春期皮膚科
  • 漢方皮膚科
  • オンライン予約システム
  • 自費診療料金表 オレンジタイム
  • 自費診療料金表 グリーンタイム
  • 自費診療料金表 クリニックコスメ
  • 外国人の患者さんへ

  • Page Top